INTERVEW

\加盟店インタビュー/

Vol.10  カフェキッチン薫風【池上】

今回は「カフェキッチン薫風」様にお話を伺いました!


安心・安全な食材を使い、おふくろの味からエスニック料理まで、毎日手作り。日替わりの副菜を目当てに訪れる常連さんも多い、女性に人気の自然派カフェです。木目を基調にした店内にはカウンター席もあり、おひとり様でも気がねなく足を運べます。アルコールメニューも多く、ランチタイムでも提供。














Q.

メニューのこだわりは?


ご家庭で主菜は作っても、副菜までは手が回らないという声が多いと聞きました。当店は日替わりの副菜を種類豊富に用意しており、定食でもオムライスでも好きな副菜を2品選んでいただいています。シェフトモのおかずの副菜もお店でお出ししているものと同じで、主菜に合わせて組み合わせをチョイス。お客様からは「自分で作るには時間と手間がかかる副菜が入っていて、うれしい」と喜んでいただいています。有機野菜でスタートした店ということもあり、野菜はできる限り、国産ものを。鶏肉も国産を使い、 豚肉は三元豚にこだわっています。


Q.

テイクアウトのための工夫はありますか?


基本的には1品1品、ラップでくるんだものをプラスチックの容器に入れて、お客様にお渡ししています。おかずによってはアルミカップに入れることも。ハッシュドビーフなどは、これとは別に深めの容器を用意しています。




Q.

おかずづくりで意識していることは


シェフトモのおかずを利用する方は、顔が見える常連さんばかりということもあり、利用されたおかずをメモしています。その日のシェフトモのおかずに以前に召し上がっていただいた副菜があれば、別の副菜にかえています。










STAFF VOICE



ご自身もお子さんを育ててきた佐藤さんのお料理は

まさにリアルおふくろの味!食べる人のことを考えた

体も心もうれしい愛情たっぷりおかずです。